「16メタニウムMGLで最も飛距離を出すセッティング」

 

今回はこんなテーマでお伝えいたします。

 

20メタニウムが出たにも関わらず、16メタニウムMGLが廃盤にならずカタログに載っているのは、やはりいまだに根強い人気があるからでしょうか。

 

「16メタニウムMGLより、20メタニウムのインプレが知りたい!」

 

と言う声もあると思いますが、今回、Kさんからこんなメッセージを貰ったんですね。

※最後にKさんからの返信を追記しています。

 

―ここから――――――――――――――――――――

件名「16メタニウムmglHG右巻き1番遠くへ飛ばしたいです!」

 

はじめまして、ベイト初心者です
私はバス釣りはやりません。
釣りは堤防の海のみです。

釣り4年目で今までスピニングリールのみです。
3000番の08と11バイオマスターを
主に使用で名古屋港や知多半島堤防で電気ウキで根魚、セイゴ釣ってました。
仕事で釣りが、ほとんど出来ない年もありました。
また最近やり始めました。
ロッドはSHIMANOルアーマチック
です。
コルトスナイパーbb10Hと
シーバスロッドMのソルパラのロッドも、持ってます。
メタルジグも投げた事あります。
よつあみ、ラパラのPEpは、使った事あります。
下手だし青物もあまり来ない所だから、一回も釣った事ないですけど..

↓からベイトの本題です
長くなりまして、すみません。

☆ベイトリールは、
16メタニウムmglのHG右巻きです。
ロッドは、
SHIMANO
今はルアーマチック B66ML 6.6フィートだけです。
全長(m):1.73
継数(本):2
仕舞寸法(cm):89.2
自重(g):110
先径/元径(mm):1.6/10.0
適合ルアーウエイト(g):7~18
適合ライン(ナイロン/lb):10~16
グリップ長さ(mm):184
カーボン含有率(%):73.1

元々スピニングでも電気ウキと百均のメタルジグを出来るだけ遠くへ投げるのが好きです。

しかし、スピニングより、
ベイトリールの投げる事の楽しさはもっと凄く楽しくハマってます

今は遠くへ投げれたら、ついでに釣れたら良いぐらいです(^^)

楽しい綿密な分析のベイトリールの詳細な掲載ありがとうございます。
私は初心者で理解出来てないかもですが、ブログ読まして頂いてます。
私は、全て海での釣りです。
願わくば下記↓ご教授お願い致します。

① 16メタニウムmgl右巻きHGで、
現在1番に、飛ばせるPEラインのメーカーsizeを教えて下さ
新しくなりパッケージも変わりましたが、
今でもサンラインのキャストアウェイがお勧めでしょうか。

②ナイロンLINEでも飛ばせるsize、メーカーを、教えて下さい

③ 16メタニウムmglで相性の良いとにかく飛ぶメーカーとロッドの商品を教えて下さい。
値段に関係なくお勧めなのと、お値打ちなロッドがあれば。

④百均のメタルジグ40g 28g 18gは
大量に持ってます。
オルルド釣具店の60gも5個程あります。
どれを使ったら良いか1番飛ぶかも教えて下さると助かります。

⑤こんな釣り方にあった釣りはどんな釣りがあるでしょうか?

お陰様で、
ブログ掲載の、
投げかたなどもメタルジグ40gフルキャストで、
少しですが、自己流でおもいっきり瞬間てきに、投げて高ギレよく起こしたので、原因など凄く勉強になり助かります。
ありがとうございました。

その様に、これから、練習します。
長文失礼致しました。
よろしくお願い致します。

―ここまで――――――――――――――――――――

 

Kさん、メッセージありがとうございました。

 

生粋の飛ばし屋さんですね。

 

意味があるとかないとか関係なく、とにかく遠くに飛ばしたい!

 

「サカナは足元にいるんだよ」

と言われても、とにかく遠くに飛ばしたい!

 

好きです。そう言うの。

 

意味とかじゃないんですよね。

やりたいことをやりたいんです。

 

と言うか、好きで釣りをやっているんだから、やりたいことをやらなきゃ意味がありません。

 

「スピニング使えよ」と言われても、

ベイトリールが楽しんだから仕方ありません。

 

さて、まずはご質問にひとつづつお答えしていきますね。

 

本題に入る前にご理解をお願いします。

ココに記載されている情報は僕個人の経験からの見解で、効果を保証するモノではありません。

もちろん、「イヤ、違うだろ」と言う意見もあるかと思いますが、考え方に腑に落ちた方が「そう言う考え方もある」程度に参考になさっていただければと思います。

 

目次

①16メタニウムMGLで飛距離の出るPEラインは?

① 16メタニウムmgl右巻きHGで、
現在1番に、飛ばせるPEラインのメーカーsizeを教えて下さ
新しくなりパッケージも変わりましたが、
今でもサンラインのキャストアウェイがお勧めでしょうか。

オススメのPEライン

正直、PEラインを変えるだけで飛距離が変わることは、まず無いと思って良いと思います。

 

厳密に言えば、ハリの具合やコーティングなどで変わるかもしれません。

 

実際にテストを行ったワケでは無いので僕の経験上で語らせて貰いますが、PEラインの種類で飛距離が劇的に変わるということは体感したことはありません。

 

けれど、「自分にとって使いやすいライン」だと思い切って振りきれるので、それによって飛距離が出るということはあります。

 

そう言う意味ではラインごとに飛距離の差は出ますが、それは人それぞれと言うことになってしまいます。

 

例えば、

 

  • KさんはAラインが使いやすく一番飛距離が出る。
  • けれど僕は、Bラインの方が使いやすく飛距離が出る。

 

と言うこともあるということです。

 

更に言うなら、高級ラインを恐る恐るキャストするより、安いラインで思い切ってロッドを振りきれた方が飛距離は出ます。

 

細いラインでビビってロッドを振るより、太いラインで思い切ってロッドを振った方が飛距離は出ます。

 

PEラインの種類で飛距離の差が出たとしても、そう言った「自分が使いやすいか」と言うファクターでカンタンに逆転してしまう可能性があるんです。

 

ですからあえて、

「PEラインを変えるだけで劇的に飛距離が変わることはない」

とお答えさせていただきました。

 

キャストアウェイPEはオススメ?

結論から言うと、オススメ出来ません。

 

「いやいやコージさん、キャストアウェイPEをオススメって言ったじゃないか」

 

確かに僕はサイト内でオススメPEラインとして、「サンラインのキャストアウェイPE」を挙げさせていただいています。

 

僕の中で「自分にとって使いやすいライン」と言うのが、サンラインのキャストアウェイPEであることは間違いありません。

 

ハイブリットラインのコシと絡みにくさが、僕にとって使いやすかったんですね。

 

ですからそう言う意味では、僕にとってはキャストアウェイPEが一番飛距離の出るPEラインと言えます。

 

ただ、16メタニウムMGLにキャストアウェイPEはあまりオススメは出来ません。

 

なぜなら、16メタニウムMGLはラインキャパが少ないからです。

 

PEラインは同じ強さなら非常に細いので、ナイロンラインなどのモノフィラメントラインより多く巻くことが出来ます。

 

けれどキャストアウェイPEは巻き嵩が大きく、同じ強さだと通常のPEラインより糸巻き量が少なくなってしまうからです。

 

感覚的に、ワンランク太いラインと思って巻いた方がいいです。

 

よく「キャストアウェイPEは太い」と言うインプレなどを見かけます。

 

ラインを見ればよくわかりますが、通常のPEラインより潰れにくくスプールに巻いていっても真円を保ちやすいんですね。(恐らくですが)

 

ですから「太い」と言うより、「巻きカサが大きい」と僕は思って使っています。

 

「ソルトウォーターでメタルジグをかっ飛ばしたい」

と言うことでしたら、最低でも150mはラインを巻きたいところです。

 

16メタニウムMGLのラインキャパは以下の通り。

ナイロンライン12lb ‐ 100m

 

コレをPEラインに換算すると、

PEライン1.5号 ‐ 160m

 

※ラインによって誤差はあります。

換算はコチラを参考にしてください。

【ベイトリール ライン】糸巻量、下巻き量を計算するツールが便利すぎる件

 

で、キャストアウェイPEは通常のPEラインより巻きカサが大きいので、通常よりワンランク太めに計算する必要があります。

 

ワンランク太い糸で換算するということは、PEライン2号で換算します。

PEライン2号 ‐ 120m

 

となると、

「キャストアウェイPE1.5号だと、120mしか巻くことが出来ない」

と言うことになるんです。

 

メタルジグをフルキャストするには120mは心もとないですし、そもそもラインの太さもメタルジグ60gまで投げる事を思うと1.5号じゃ流石に細いです。

 

そのラインキャパ、太さで、メッセージにもある様にメタルジグ60g、28g、18gを投げようと思うと、まあ、僕的には18gがいいとこ、28gでギリ…、て感じです。

 

頑張って40gかな。

もちろん、高切れのリスクも上がります。

 

僕なら最低でもPE2号、出来れば2.5号は欲しいところです。

 

メタルジグを思いっきり飛ばしたいのなら、最低でも150~200mのライン量は必要だと思います。

 

ですから、Kさんの使い方だとキャストアウェイPEはあまりオススメ出来ないかな思います。

 

※ちなみに僕は旧パッケージ品のストック品を使ってて、今は使っていないのでパッケージ変更移行は使ったことがありません。

見る限り劇的に変わっている感じはしませんが、使用感があまりに変わっている場合はスミマセン。

 

16メタニウムMGLおすすめラインセッティング

オススメ出来ないで終わっても寂しいので、僕の16メタニウムMGLおすすめラインセッティングをお伝えします。

 

メイン18~28g、上限ギリ40g以下の比較的軽めのメタルジグ

PEライン:4本撚り 1.5号 160m

リーダー:ナイロンライン 20~30lb

 

30~60gのメタルジグ

PEライン:4本撚り 2号 120m

※リスク覚悟です。ラインは出切ってしまうかもしれません

 

こんな感じでしょうか。

 

正直言うと、重めのメタルジグを投げるには16メタニウムMGLは小さいんです。

 

もともと10g前後のルアーのキャストが得意なベイトリールですから、リールのサイズ感的に重めのメタルジグを投げるには、ちょっと向いてはいないんですね。

 

ですからその辺りは、ご自身が取れるリスクと相談してすり合わせて考えると良いと思います。

 

4本撚りPEラインは僕は最近はコチラを多用しています。

 

可もなく不可もなくですが、安いので色々と割り切れます^^

 

安いから思い切って使えて、結果スキルアップ、そして飛距離が出る。

と言う効果は確実にあると、僕は思っています^^

 

②飛距離が出るオススメナイロンライン

②ナイロンLINEでも飛ばせるsize、メーカーを、教えて下さい

 

結論から言うと、「特になし」です。

 

ネット上で、このラインは飛距離が出るとか出ないとか、いろんなインプレッションを見かけますが、僕はそれほど気にしたことがありません。

 

先ほども書きましたが、差が出たとしても個人のスキルによってカンタンに逆転してしまうことがあるからです。

 

確かに糸クセがつきやすいとかキンクになりやすいとか、しなやかで使いやすいだとか、そう言った使い勝手はあります。

 

けれど、あまり悩んでしまうより、「ナイロンラインは消耗品」と割り切って使った方がいいと僕は考えています。

 

特にメタルジグで使うなら、どんなナイロンラインを使ってもほとんど飛距離に差は出ないと思います。

(実際に比較した事はないので悪しからず)

 

と言うか、メタルジグをフルキャストするならナイロンラインはオススメしませんよ。

 

理由は、単純にラインキャパが足りないからです。

 

ナイロン12lbを100mしか巻けません。

 

16lbを巻いても7~80mくらいかな。

まあ、全く足らないのです。

 

強いてオススメを挙げるなら、「ボビン巻きの安いやつ」でOKです。

ラパラマルチゲームナイロン 300m巻き

 

財布が許すならコレもアリ。

サンヨーナイロン アプロードGT-R ウルトラ 600m巻き

 

③16メタニウムMGLに合わせて飛距離が出るベイトロッド

③ 16メタニウムmglで相性の良いとにかく飛ぶメーカーとロッドの商品を教えて下さい。
値段に関係なくお勧めなのと、お値打ちなロッドがあれば。

 

「飛ばす」と言うことが目的であれば、フィッシュマンをオススメします。

▶https://www.fish-man.com/

 

僕も愛用していますが、非常に投げやすい。

候補としましては順に、

 

  1. ビームス クローラ9.2+
  2. ブリスト ベンダバール8.9M、
  3. ブリスト ベンダバール10.1M
  4. ブリスト マリノ10.6MH

 

こんな感じです。

 

ちなみに上記写真は、ベンダバール8.9ⅯにダイワZ2020Hを併せています。

 

4.ブリスト マリノ10.6MH

出典:フィッシュマン マリノ10.6Ⅿ

 

重めのメタルジグをかっ飛ばすんでしたら、「ブリスト マリノ10.6MH」が最も飛距離が出る思います。

 

けれど、16メタニウムMGLにはさすがにちょっと合わないと言うか、キャパがいっぱいいっぱいです。

 

恐らく、マリノ10.6MHのポテンシャルを活かしきれないかなと。

 

ロッドが強すぎと言うか、やはりマリノ10.6MHは出来ればΦ36以上の大口径スプールに、ラインキャパがたっぷり欲しいので。

 

そう言う意味でリスクを許容できるなら、「マリノ10.6MHが最もよく飛ぶ」と言っても良いと思います。

 

3.4.ブリスト ベンダバール8.9M、10.1M

出典:フィッシュマン ベンダバール10.1M

 

出典:フィッシュマン ベンダバール8.9M

 

まあ、フィッシュマンロッドで言ったら、ラインキャパを考えると上限として「ブリスト ベンダバール」がギリだと思います。

 

公式サイトのスタッフ推奨リールにも、メタニウムMGLは入っていますし、マッチングとしては間違いないと思います。

 

僕はメタニウムに合わせたことはありませんが、ベンダバール8.9MにΦ34スプールのジリオンSVTWに合わせて使っていました。

このときは7gくらいのミノーだったと思います。

 

ベンダバール8.9Mは僕も使用していますが、「100m砲」はダテでなく、飛距離、投げやすさはピカイチです。

 

大きいベイトリールで重めのルアーのフルキャストも可能ですし、小さめのベイトリールで軽めのルアーもソツなくこなします。

 

スキルをロッドがカバーしてくれるので、かなりイージーに飛距離が出やすいロッドと言う印象です。

 

28gのメタルジグなんてカット飛びますし、ロッドがきちっと曲がってくれるので5グラム程度のミノーも十分に投げれます。

 

かと言って、90オーバーのシーバスにも負けないパワーがあります。

先ほどの画像が91㎝、コチラが確か90だったと思います。

(記録していないので、記憶です^^;)

 

最近、10.1Mと言う10フィートクラスがリリースされたので、足場の高いところにも対応しやすくなりました。

 

ただ、バランサーが入っていて感覚的に軽いのですが、重い分、細かい操作をする釣りはちょっと苦手です。

 

感度もちょっと微妙ですが、PEラインを使って巻き系の釣りをする分には僕としては十分です。

 

10.1Mはこの辺りを補っている様なので、感度を求める釣りをするなら10.1Mの方が向いていると思います。

 

1.ビームス クローラ9.2L+

 

飛距離を出したいということであれば、16メタニウムMGLに合うベストセッティングで言えば、「ビームス クローラ9.2L+」の方が一番だと思います。

 

クローラ9.2+は、ベンダバール8.9Ⅿをもう少しライトにした感じでしょうか。

 

「最もよく飛ばす」

と言う意味では、ベンダバールで重めのルアーを投げた方が飛びます。

 

けれど、

「16メタニウムMGLにあった中軽量ルアーを飛ばす」

と言う意味ではクローラ9.2+の方が得意とするところです。

 

5g程度のフィネスクラスのルアーから、30、40gのヘビールアーまでしっかりと投げ切れる懐の深さがあるロッドです。

 

16メタニウムMGLのポテンシャル、遠投性能を最も活かす事が出来るロッドだと思います。

 

エクスセンスインフィニティB806Ⅿ

フィッシュマン以外で言ったらシマノのエクスセンスB806Ⅿ、もしくはワールドシャウラ1832、この辺りも良いと思います。

 

フィッシュマンロッドと比べてどちらが飛ぶのかと言われれば、正直分かりません。

 

比べたことは無いので。

 

基本的には1本で出来るだけ何でもやりたい派なので、用途が被りそうなロッドは何本も購入しないんですね。

 

コレクター癖もないので、とりあえず揃えるとか、そう言うこともしません。

 

ですから僕のサイトでは、全く同条件で飛距離を検証するとか、そう言うことはほとんどやらないと思います。

 

もちろん、機会があればやりたいとは思うのですが。

 

まあ、とりあえずワーシャの1832はナイロンラインでの本流トラウト用に欲しいと思っていますけど。

 

と言うワケで、実投ではなくスペック比較になりますのでご了承ください。

 

エクスセンスはシーバスロッドですが、軽量で強い。そしてよく曲がるというイメージです。

 

先日質問も頂いた方で、6.6フィートのバスロッドからエクスセンスB806Ⅿに持ち替えたら、そのキャストフィールの違いに驚いていました。

 

参考記事はコチラ

【ベイトリール】PEラインに変えた途端バックラッシュしてしまうのはナゼ?と言う疑問にお答えします。

 

バスロッドで苦戦しながらも頑張っていたところ、エクスセンスに持ち替えたら、今までの悩みはなんだったんだと言うくらいイージーに投げる事が出来て、ある意味心折れそうだったと。

 

僕も経験ありますが、特にロングロッド、PEラインを使う場合、ロッドによってそのくらいキャストフィールが変わることがあります。

 

そしてそれは当然、個人のスキルも影響しますから、Aさんが飛ばしやすいロッド、Bさんが飛ばしやすいロッドと言うのはそれぞれ違うということです。

 

その辺りの懐が深いのがフィッシュマンロッドなんです。

 

例えば、

 

・扱いが難しいけど、上級者であればメチャクチャ飛ぶAと言うロッド。

・最長不倒では負けるけど(例えですよ!例え)、初心者でもイージーに飛距離を出せるフィッシュマンロッド。

 

つまり、上級者ならAと言うロッドの方が飛距離は出るけど、初心者から中級者にとってはフィッシュマンロッドの方が飛距離が出せるということです。

 

要は、フィッシュマンロッドはそのくらい飛距離の出しやすさを追求したロッドだということです。

 

ですから、「飛距離を出したい」と言うことであればフィッシュマンロッドが間違いないかなと言う判断です。

(もちろん、最長不倒飛距離にも徹底的にこだわっているロッドです)

 

少し先ほどの話に戻りますが、こう考えると飛距離比較と言うのは本当に参考程度であって、絶対的なモノではないんですよね。

 

僕が徹底的に比較して

「ベンダバール8.9Mの方が飛ぶ」

と言ったとします。

 

けれどあなたが投げると

「エクスセンスB806Ⅿの方が飛んだぜ」

と言うこともフツウにあるということです。

 

ですから、ベイトリールに関しても飛距離の比較とかありますけど、あくまでも参考程度に考えることをオススメします。

 

ワールドシャウラ1832

エクスセンスよりもう少しライトに使うなら、ワールドシャウラ1832の方が良いと思います。

 

地方にはこんなマニアックなロッドは店頭にも置いていないのでスペック比較になりますが、16メタニウムMGLならスペック的にはこのロッドの方が合いそうです。

 

16メタニウムMGLは基本的に7~14gのルアーで、細糸使用のベイトリールです。

 

スプールが軽く、中軽量ルアーのキャストにはかなりのポテンシャルがあるベイトリールです。

 

しかしその反面、最低限のラインキャパしかないので使うラインは必然的に細く、ルアーも軽めになってしまいます。

 

なので、合わせるロッドとしては中軽量ルアーにあったMLからMクラスのロッドがポテンシャルを最も活かせると思います。

 

ちなみに僕がこのロッドを購入したら合わせようと思っているベイトリールは、「バンタムMGL XG」です。

 

5~10g程度のプラグ、18gくらいまでのスプーン、それに3~4号のナイロンラインを考えています。

 

そうなるとスプール径は出来ればΦ34、そしてある程度ラインキャパがある深溝スプールが必須になって来るんですね。

 

あと、カッコいい。⇐コレ大事

 

本当はカルカッタコンクエスト100HGとか合わせたいんですけど、スプール径が大きい割に(Φ36)ラインキャパが少なすぎ、ギア比低すぎなので断念です。

 

激流の本流トラウトは、XGじゃないと話にならない場面が結構あるんです。

 

カルコンDC XXGとかでもいいです。出してくれんかな。

(マジです!シマノさん!)

 

余談でした^^

 

※2020年秋モデルで、シマノ エクスセンスシリーズにベイト長尺モデルが追加されていました。

まだ発売もされていないので、今回は全く考慮に入れていません。

 

16メタニウムMGLに合うお値打ちなベイトロッドは?

結論から言うと、分かりません。

 

スペックだけで言うと、ML~Mクラスのベイトロッドに合わせれば特に問題はないと思います。

 

ただ、スペック的には同じでも、実際に使ってみると使いにくいということもあるんです。

 

経験上、8フィートを超えるようなロングロッドでPEラインを使うと、ロッド選定がよりシビアになります。

 

単純に短いロッドの方が使いやすく、PEラインよりナイロンラインの方が使いやすいからです。

 

要は、ロングロッド+PEラインと言うのは、ベイトリールでは扱いにくい方向性の組み合わせだからです。

 

ですから、ベイトタックルでロングロッド+PEラインを使う場合は、ロッドの性能もより重要になって来ると僕は考えています。

 

安価なベイトロングロッドもありますが、オススメかどうかは何とも言えないのです。

 

まあ、強いて挙げるとしたら、ダイワのラテオシリーズ、アブのソルティ―ステージとかはけっこうお値打ちだと思います。

 

申し訳ないのですが、「分からない」と言うのが僕の回答です。

 

④最も飛ぶメタルジグはどれ?

④百均のメタルジグ40g 28g 18gは
大量に持ってます。
オルルド釣具店の60gも5個程あります。
どれを使ったら良いか1番飛ぶかも教えて下さると助かります。

 

最もよく飛ぶメタルジグを単刀直入に答えるなら、最も重いメタルジグです。

(とりあえず重心だとか形状だとかは考慮しませんよ)

 

ですが、結局のところ、

「使用するロッドできちんと振り切れる重さ」

と言うことになってきます。

(あ、コレ、結構重要です)

 

ロッドにはそれぞれ、キャストするのにベストなルアーウェイトがあります。

 

柔らかいロッドだと60gのメタルジグは振り切れません。

 

そのロッドの最もきちんと振り切れるウェイトが18gなら、18gが一番よく飛ぶことになります。

 

ですから質問に対する答えを言ってしまうと、

「強いロッドで重いメタルジグが最もよく飛ぶ」

と言うことになってしまいます。

 

ですが、使用するロッドによっては18gになることもあるし、28gになることもある。と言うことです。

 

⑤16メタニウムMGLにあったベストな使い方

⑤こんな釣り方にあった釣りはどんな釣りがあるでしょうか?

 

16メタニウムMGLでメタルジグをかっ飛ばすという釣り方なら、必然的にライトショアジギになりますよね。

 

特に深いことを考えず、軽めのメタルジグを思いっきりかっ飛ばして思いっきりジャカジャカ巻いて、またフル遠投。

 

まあ、コレはコレで爽快です^^ 投げるの好きなんで。

 

もちろん、繊細にボトムを狙うのもアリですが。

 

あと、オモックとかも面白いかも知れません。

 

僕はやったことは無いのですが、巷では流行っている?

まあ、村田基さんが良く釣れるって言っていました。

 

オモリにハリだけと言うルアー?なので、とにかくかっ飛びますよね^^

 

 

「僕が16メタニウムMGLを使うとしたら」

こんな使い方をするともいます。

 

  • クロダイなどのライトソルト
  • シーバスのライトプラッキング
  • ロックフィッシュ

 

使用するラインは、PE1~1.5号+ナイロンリーダー12~20lbくらいですかね。

 

合わせるロッドは、ライトソルトやシーバスのライトプラッキングならダイワハートランドシリーズのカワスペシャル83M

 

もしくはフィッシュマンのビームス クローラ8.3

 

使用ルアーは5~12グラム程度。

 

ロックフィッシュやもう少しハードなところで使うなら、ワールドシャウラ1832

 

こんな感じです。

 

実際、僕は16メタニウムMGLと16ジリオンSVTWと迷って、結局16ジリオンSVTWを購入したのですが、カワスぺに合わせてこんな感じで使っています。

 

ライトソルトと言ってもたまにデカいシーバスも釣れますが、タックル的にはまあ、十分対応できます。

 

シーバスはトップウォーターやミノーなどのライトプラグで、ただ巻きではなくアクションさせるような釣り方です。

 

基本的に「操作性重視の繊細な使い方をしたいとき」、て感じです。

 

個人的にですが、ソルトウォーターやっていると8フィート3インチと言う長さが絶妙なんですね。

 

これ以上短いとテトラ帯で使いにくいし、これ以上長いと操作性が悪くなります。

 

ベイトリール自体も軽量ですし、中軽量ルアーを遠くに飛ばすと言うのが得意なベイトリールなので、やはりどちらかと言うと操作が必要な繊細な釣りに向いていますね。

 

「16メタニウムmglHG右巻き1番遠くへ飛ばしたいです!」まとめ

さて、質問をまとめますね。

 

① 16メタニウムmgl右巻きHGで、
現在1番に、飛ばせるPEラインのメーカーsizeを教えて下さ
新しくなりパッケージも変わりましたが、
今でもサンラインのキャストアウェイがお勧めでしょうか。

PEラインを変えるだけで飛距離が変わることは、まず無い。

16メタニウムMGLにキャストアウェイPEはオススメしない。

 

ただ、PEラインは太い方が扱いやすくトラブルも少ないので、慣れないのなら思いきって扱える比較的安価で太いラインを使った方が飛距離は出せる。

 

オススメは、比較的安価な4本撚りPEライン。

 

②ナイロンLINEでも飛ばせるsize、メーカーを、教えて下さい

個人的には特になし。

 

気にせず使えるボビン巻きがオススメ

 

③ 16メタニウムmglで相性の良いとにかく飛ぶメーカーとロッドの商品を教えて下さい。
値段に関係なくお勧めなのと、お値打ちなロッドがあれば。

飛距離を出したいのであればフィッシュマン。

 

16メタニウムMGLに合わせるベストは、「ビームス クローラ9.2+」

お値打ちのベイトロッドは、分かりません。

 

④百均のメタルジグ40g 28g 18gは
大量に持ってます。
オルルド釣具店の60gも5個程あります。
どれを使ったら良いか1番飛ぶかも教えて下さると助かります。

 

使用するロッドで振り切れるルアーが一番飛ぶ。

 

絶対飛距離なら、強くて長いロッドで重いルアー

 

⑤こんな釣り方にあった釣りはどんな釣りがあるでしょうか?

メタルジグをかっ飛ばすならライトショアジギ。

もしくはオモック。

 

個人的にはそのクラスのベイトリールは、ライトソルトでよく使う。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

僕の経験上でお答えできる範囲で答えさせていただきました。

 

僕の解釈の違いでKさんの質問の意図を汲み切れていないかも知れませんので、その時はまたご連絡いただけたらと思います。

 

ベイトリール、楽しいですよね。

 

どう考えてもスピニングの方が向いている場面であっても、僕はメイトリールを使います。

 

ただ単にベイトリールが好きだからと言う理由で。

 

まあ、ルアーフィッシング自体、わざわざ疑似餌と言う制限を設けて釣りをしているんですから、ベイトリールだけで釣りをすると言うのもアリでしょう^^

 

ではでは、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

12000文字をゆうに超える記事になってしまいました^^;

 

Kさん、メッセージありがとうございます!

 

今後ともベイトリール大百科をよろしくお願いします。

 

PS Kさんからの返信

―ここから――――――――――――――――――――

コージ様
非常に分かりやすく優しく理解しやすい配慮の込められた12000字に及ぶ、コージ様の長年の実践とキャリアを持ってなされた珠玉の解説を、初心者の私に分かりやすくご教示頂き本当にありがとうございます

コージ様の理解しやすい、例えや御説明と読みやすい文章のお陰で益々やり始めたベイトが大好きになり、のめり込んでしまいそうでウズウズしてる自分が、嬉しい感じです(≧∀≦)

コージ様の足元に少しでも近付ける様に教えて頂いた事を感謝しつつ、これからもベイトリール大百科を、何度も復習して読ませて頂き精進したいと思います。

1字1字感謝の気持ちで読まさせて頂いております。

ちゃんと教えて頂いた通りやっていけば、かっ飛ばせそうです(^_^)v
連絡が遅くなり、すみませんです。

―ここまで――――――――――――――――――――

 

お役に立てたみたいで何よりです。

 

こんな言葉をいただくと、本当にこのサイトを立ち上げてよかったなと感じます^^

 

⇓僕からの返信

―ここから――――――――――――――――――――

お役に立てたようで何よりです(^^)

 

ベイトリールはやはり、

「慣れ」と言う要素が大きいです。

 

慣れればそのうち自分の手足のように扱える様になります。

 

けど、最初にうまく行かず挫折してしまう人も多いんですよね。

 

特にソルトなんてベイトじゃなくても事足りますし。

 

その慣れるまでの足掛かりと言うか、最初のステップとして、

僕のサイトがお役に立てればと思っています。

 

 

僕としましても、

 

自分のサイトに訪問してくれる人がどんなことで悩んでいるのか、

どんなことを知りたいのか。

 

こう言った事が分かるとより充実したコンテンツが作れるので、

とても助かるのです。

 

まだまだ僕も経験不足なところもあり、

不十分なサイトではありますが、

ベイトリールに対しては全力投球です。

 

同じベイトリールジャンキーとして、

ベイトリールをより楽しんで行きましょう!

 

この度はありがとうございました。

―ここまで――――――――――――――――――――

管理人へのお問い合わせはコチラ!
管理人へ連絡する  
ベイトリールに関するどんな些細な事でも、「今更恥ずかしくて誰にも聞けない」なんて事でもオールOKです。
疑問に思ったことはいつでも言ってください^^


にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
にほんブログ村 この記事が役立った!と思われたらクリックお願いします^^