ベイトリールのスプールへの結び方ってどうしてます?

 

いろいろと検索してみましたが、正直「それはないだろう」と言う結び方を推奨されている方も結構みえました・・・。

 

まあ、個人の考え方もありますので一概に否定できるものではありませんが、僕的に「これだけはやっちゃいけない」と言うのをまとめてみました。

 

僕が実際に行っているスプールへの結び方は誰も紹介されていないようでしたので、最後に紹介したいと思います。

 

良かったら参考にしてください。

ベイトリールのスプールへの結び方 3つのNG

僕がスプールへの結び方で絶対やってはいけない、あまりオススメ出来ない3つの方法です。

 

1.テープで固定する

2.スプールのブランキングへ結ぶ

3.スプールに直接結ぶ

 

以上の3つになりますが、「テープで固定する」というのはコチラで説明していますので、今回は省かせて頂きますね。

 

テープでの固定は最もやってはいけない愚策です。

 

ここでは多くの人がやっているであろう、「2.スプールのブランキングへ結ぶ」と「3.スプールに直接結ぶ」が何故やってはいけないのか、その理由を説明したいと思います。

スプールのブランキングへ結ぶ

スプールのブランキングへ結ぶというのは、スプールの軽量化の為に空いてある穴に、直接糸を結ぶという事です。

 

これが何故やってはいけないのか言うと、ブランキングへ直接結んでしまうと、結んだ糸が傷ついてしまうからです。

 

さすがにバリがあるという事はありませんが、スプールのブランキングは糸を結ぶ事を想定している訳ではありませんので、エッジがそれほど滑らかになっている訳ではありません。

 

ですから、ここへ直接糸を結んでしまうとブランキングに巻き付けた部分を傷つけてしまう恐れがあります。

 

「別にそんなところ、傷ついてもいいじゃん」と言ってしまえばそれまでですが、スプールの糸が減っている時に大物がかかり、万が一糸を最後まで引っ張り出された場合、最後の最後で一気に糸に負荷がかかってしまいます。

 

そうなればラインブレイクは必至ですよね。

 

そうあり得る状況でもないかも知れませんが、「万が一」を考えればあまり推奨できないかなと思います。

スプールに直接結ぶ

これはそのまま、スプールに糸を直接結び付けます。

 

この方法の何がいけないかと言うと、スプールに直接糸を結び付けてしまうと、スプールから糸を全て抜いてしまう際に最後にはカットしないとならないので、ハサミなどでスプールを傷つけてしまう恐れがあるからです。

 

もちろん、爪切りやニッパなどで結び目を直接カットしてしまえば問題ないと思いますが、手元に爪切りやニッパがない、メンドーだからハサミでいいやってなってしまうと、あなたの大切なベイトリールのスプールを傷つけてしまう恐れが出てきてしまいます。

 

これはブランキングへ直接結ぶ場合も同じですよね。

 

もちろん、気をつければ済む問題、と言われればそうなのですが、やってしまう可能性がある以上、僕としてはあまり推奨できないかなと言うところです。

 

じゃあ、どんな方法がいいのさ!と思われると思いますので、僕が行っている方法を紹介したいと思います。

ベイトリールのスプールへの糸の結び方【決定版】

いろいろ検索してみましたが、この方法を行っているのを見かけませんでしたし、一応、長年この方法でやっていますが、一度も不具合などはおきていません方法ですので紹介したいと思います。

 

では説明しますね。

 

まず、糸の先端に輪っかを作ります。

 

次にサイドプレートとスプールを外した状態で、レベルワインダーに糸を通します。

糸はサイドプレートの部分も通してしまいます。

 

次に糸をこの様に持ち、

 

クルっと回して輪っかを作り、スプールに作った輪っかをくぐらせます。

向きに注意してください。

 

 

↑こうです。⇐ポイント!

 

 

こうではありません。

 

この画像の様に逆に巻いてしまうとハンドルを巻いた際に糸が滑ってしまい、巻き付けていく事が出来ません。

 

そしてスプールをリールにセットしてサイドプレートも取り付けます。

 

次に糸のテンションはかけないまま、リールのハンドルを1/4から半分ほど回します。⇐ポイント!

 

 

そして、糸を引っ張るとスプールの糸がきゅっと締まります。

 

ここでもし滑ってしまったら、「ハンドルを1/4から半分ほど回す」と言う工程で、もう少し多めにハンドルを回してみて下さい。

 

そのままハンドルを回して糸を巻いていけば、スプールで糸が滑ることなく巻くことが出来ます。

 

ナイロンラインやフロロカーボンラインなら最後の工程は必要ないかも知れませんが、特に滑りやすいと言われるPEラインにおいても僕は滑ったことがありません。

 

ですが、ナイロン、PEラインによっても糸によって滑り方も違うと思いますので、試してみて下さい。

【ベイトリール ライン】糸巻量、下巻き量を計算するツールが便利すぎる件

ベイトリールのスプールへの糸の結び方【決定版】 まとめ

どうですか?糸をカットする必要もないのでスプールを傷つける事もありませんし、上記で説明した3つのNGもクリアしています。

 

別に難しい事なんて何一つありませんので、僕としては最もオススメ出来るスプールへの糸の結び方です。

 

結び目が気になる様でしたら、指で糸を滑らせてやり、ブランキングの穴に結び目をはめ込んでしまってもいいと思います。

 

良かったら参考にしてください^^

 

関連記事

【裏技アリ】ベイトリールの糸巻き量の適正化で飛距離を伸ばす 意外と知られていない事実

【ベイトリール 糸巻き方法】下糸を確実にきっちり巻く唯一の方法

にほんブログ村 釣りブログ ベイトタックルへ
にほんブログ村 この記事が役立った!と思われたらクリックお願いします^^